×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最初のページへ        知識の宝庫 リンク集のページ 

便利に使おう Google検索使い方のページ ツールバー対応型

※以下の記載は自己流ですので、ご希望通りの結果が出ないこともあります。
※ヒットした情報に対しての対価は自己責任になります。あらかじめご留意を。

Yahoo!ツールバーより便利と管理人が思う至高のGoogleツールバーのサイトはこちら

ほしい情報をいくら探しても全然出てこない!
初めの頃は管理人もそうでした。しかし、根気よく探すうちに、とあるルールに気付いたのです。
正規表現 + 熟語で探せばヒットしやすいのです。+は空白(スペースキー)に置き換えてください。
プログラムは命令したことしか実行できませんので、プログラムが分かりやすいようにしてやればいいのです。
・単語で区切り、『て』『に』『を』『は』『と』『へ』などを含まない。
・漢字なら漢字を、英語は半角推奨、カタカナは全角、半角両方で試し、記号、句読点はつけない。
・同義語に置き換えてみる。
 例:パソコン はじめて 操作 設定 →パソコン はじめて 方法 手順
・検索結果画面で出てきた説明文が正規表現なら、コピーして置き換えて再検索。←効果大
・長文検索したいときは""で囲む(直接入力でShiftキーを押したままキーボード左上の「2」を押すと出ます)。
検索結果表示を100件にして、あたりをつけたページを出して、キーワード検索ボタンで一気に移動
・結果が日本語で出にくいときは日本語の結果のみを検索(Gの項)をクリックして再検索。
英語が分からない管理人のようにカタカナから英語に変換できるようにしておく。

 ちなみに、↑のページを探すのに使用した検索ワードは『IME カタカナ 英語 変換』でした。

最初のページへ