×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

最初のページへ        どこでトラブル? これさえ掴めば8割OK

Windowsの構成 イメージで捉えてみる
あくまでもイメージですが、これは言葉よりも画が効果あると思いましたので、頭の中に画で覚えられる人はどうぞご参考ください。
言葉が好きな人は相関図で組み立てるといいですよ。
当然の話ですが、ソフトウェアも各メーカーの独自の戦略と設計が込められています。
料金と責任をフリーにしたソフトウェアもあります。
ハードよりもソフトのほうが煩雑とした世界になっているため、外せば済むハード部品よりもぶっちゃけややこしいです。
ソフトの二重処理や処理ミスのためにWindowsまでダメージを受けることは珍しくありません。
また、完璧な動作保証などは夢の彼方です。夢幻と消ゆ蜃気楼もいいところです。
会社のパソコンが、別のパソコンが平気でも、あなたのパソコンが大丈夫とは全く言えません。
大丈夫なようにする秘訣はありますが、ここで感心しているならば、休日にでもパソコンを見てあげましょう。

方法は
教えて!goo[家庭向け]質問するならOKWaveを探すか質問してみましょう。

Windows。

BIOS。縁の下の存在。

ソフトのイメージ。

ドライバのイメージ。
ごくマトモならばWindowsは正しくドライバを使い、ソフトを制御し、ドライバの
補助でBIOSはWindowsとソフトを支え、ソフトは確実に動作する。
   Windows、BIOS、ソフト、ドライバのいずれかにトラブルがあると、
支えあっていたバランスが崩れ、時間が経つとより深刻な問題になりがち。
トラブルは早めに対処しないと、手遅れになることも……。
要因はWindowsやソフトの内的要因もあるが、さらにはハードウェアや
ウィルスなどの外的要因もあるため、ひとくくりには出来ない。

最初のページへ        どこでトラブル? これさえ掴めば8割OK